コピーライティング

カスタマーズサイレントモノローグCSM

更新日:

Sponsored Link

先回は、X-Jr.コピーライター養成スクール (C級レベル)
第5話『12個の秘密兵器』の内容と、宿題を公開しました。
第5話では、下記のマインドセットが示されました。

・証拠がないと誰も買わない
・信憑性が高いほど反応率は高くなる
・証拠を出すことを最優先しろ
・最強のセールスレターは証拠の山を積み重ねている(山積みの証拠)

お客さんの前に立ちはだかる、堅固な壁をぶち壊すためには、この強力なマインドセットが絶対に必要不可欠です。
この突破すべき壁を、『5つの壁』と名付けました。
『5つの壁』は『5つの反対意見』とも言い換えられます。

すなわち

① 時間がない
② 興味がない
③ 違いがない(他社と同じじゃないか)
④ 証拠がない(信じられない)
⑤ 今、決めたくない

せっかく心を込めてセールスレターを書き上げても、この5つの理由を盾にして、購入を渋るというのです。
したがって、この5つの反対意見を覆す『説得』が必要となってくるわけです。

説得の技術については、『第3話:説得の方程式』で詳しく説明しています。
https://tasukehonpo.com/jr_copywriter_c-003

今回の授業は、『説得の方程式』を理解した土台があって初めて活かされる内容となっています。

カスタマーズ・サイレント・モノローグ

セールスレターを読むそばからお客さんは、買わない理由(必要としない理由)を自分自身に向かって説得しはじめます。

興味ねーし
時間ねーし
こんなん他もあるし
てか、嘘くせーし
買わねーしw

お客さんがそんな気持ちになるのは、コピーライティングの技術を知らない素人さんが書いたものだからです。
もしその商品やサービスがとても素晴らしいものだったら、もったいないですよね。
同じ商品やサービスを宣伝するのに、文章をチョッと変えるだけでお客さんの気持ちは変わるものです。

先程のお客さんが、こんな心持ちになったらどうでしょう?

おおっ、なんかおいらが求めることわかってる、って感じじゃん?
そうそう!そうなんだよね~、そこがおいらの問題なんだよな……
うんうん、これ書いてる人、なんかおいらと同じこと経験してるよね。
悩んでる人の気持よくわかってるよね。

えぇッ!?
おいらが抱えてる問題、解決してくれるって?
おいおい、マジかよ……
そんなこと約束しちゃっていいの?
マジかよ……

( ゚д゚)ハッ!
いかんいかん、なにこの流れ……
まずいでしょこれ、こんなのすぐ信じちゃっちゃダメっしょ!オレ。

ん?
1年間の返金保証!?
またまたぁ~(笑)
あ~り~え~な~い。

……はあ?
30日間無料?
クレジット決済が30日後?
30日間以内にキャンセルしたら、ダタでコンテンツもらえるってこと?

おおお~~~、そう来たかッ(笑)
すげえ自信だな。
よしッわかった!

おれも男だ!ダメダメな内容だったらキャンセルしてやっからな!
ええーーい!
ポチっ!とナ。

以上、申し込まない理由を見事にくつがえした例です。
極端に表現したものの、セールスレターを読んで、申込みボタンをクリックするまので心の動きは、たいがいこのようなものです。

時間がない
興味がない
他との違いが感じられない
信じられない
今、決める必要はない

この壁をぶっ壊すには、
圧倒的な証拠を示すのが一番重要だと教えていただきました。
それが、12の証拠の要素

1:強力なデモンストレーション
2:クリエイティブな保証
3:なぜなら…その理由
4:具体性~細分化
5:暴露(サプライズ)
6:メカニズムを説明する
7:逆説を唱える
8:信じられないということを認めてあげる
9:信頼出来る推薦文
10:お客様の声
11:欠点を先に語る
12:専門的

ここからは、仙人さんへの質問です

この12の要素について、個人的に、提示が難しいと感じたのが
9番目の信頼出来る推薦文

これは、著名人の推薦文ということになるわけですが、たしかに、著名人が推薦するのであれば、それだけでグッと信頼度があがると思います。ですが、著名人と関わりがない立場の者にはチョッとブルーが入ってしまう用件です。

そこで、仙人さんに質問です。
著名人と関わりがない場合_
・どのような(どんな人の)推薦文を用意したらよいでしょうか。
・信頼出来る推薦文をもらうにはどうしたらよいでしょうか?

以上。
仙人さんにメール送信してみました。

Sponsored Link

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Tasuke

-コピーライティング
-

Copyright© タスケ本舗 , 2018 All Rights Reserved.