コピーライティング

X-Jr.コピーライター(C級)ちきゅうにやさしいコピーを書く。

投稿日:

Sponsored Link

昨日は、
X-Jr.コピーライター養成スクール 第1話:
『子孫に残すセールスレター』の内容(の一部)を暴露しました。

コピーライティングの上達には、コピーを書くこと、優秀なセールスレターを書写するなど、日々の鍛錬が欠かせません。
授業が終わったあとには、仙人さんから毎回、宿題が出されます。
仙人さんの宿題を実践することで、スキルがぐんぐん向上するよう、綿密に計算しつくされた内容となっています。
仙人さんの宿題っていったいどんな内容なのか。
授業にはなんとかついていけそうだけど、宿題が難しくて自分にこなせないのではないか?
などと不安になっている方もあるかと思います。

そこで今回、
実際にタスケが提出した宿題の内容を、公開してみることにしました。

第1話『子孫に残すセールスレター』の宿題は3つ。


(1)自分へのコミットメント(決意表明)
(2)マインドセットを3×5inchインデックスカードに書きだして復習する
(3)どうすればお客さんに価値を提供できるのか書き出す

(1)自分へのコミットメント(決意表明)

言い訳をやめて、ブラッド・ピットの『トロイ』という映画と同じような感じで、戦士として兵士として戦場に向かってるんだってことを意識して、そこに言い訳は通用しない、もしコピーライターとしてやるんだったら生きるか死ぬか!やるしかない!という決意をして欲しいんですね。その決意表明を書いて下さい。

[仙人さん肉声書き起こし]

 

タスケはむかし、大衆の面前で青スジ立てながらシャウトな決意表明をしたことがあります。
それは、どちらかというと自分に対してではなく、よそさま向けのコミットメントであり、パフォーマンスに近いものでした。

言わせられたやらされた、自発的でない決意表明だったからです。
コピーライター養成スクールでの決意表明は、自分への約束です。
青スジたてることもなければ、デカイ声を出す必要もありません。

正直な気持ちを、文字にしました。

初心に帰り、素直なこころで学び、毎日修行に精進致します。

(2)マインドセットを3×5inchインデックスカードに書きだして復習する
インデックスカード(システムカード・情報カード)は、情報整理に適したカードのこと。これにマインドセットを書いていつでも見られるようにしておきます。
第1話からとても大切なマインドセットが語られました。
これを、インデックスカードに記録して、毎日復習できるようにしておく、という宿題です。
タスケの恥ずかしい写真公開。

こんなふうに専用のケースに入れておけば整理がしやすいです。
携帯にも便利なので、バックにチョイと忍ばせておけば旅先でも重宝します。

(3)どうすればお客さんに価値を提供できるのか書き出す
先回の記事にも書きましたように
仙人さん流セールスレターの条件は

セールスレターそのものが価値あるもの であること
読んだだけで人生が向上するものでなければならない

現在のようにインターネットが普及していなかった頃、『パソコン通信』で情報商材を販売していた時期があります。
あんなものや、こんなものまで、当時は知ってる人が少なかったノウハウを売って、ひと儲けさせていただきました。
パソコン通信 NIFTY SERVE(現@Nifty)電子掲示板の『売ります買います』コーナーを利用していました。

なんといってもタイトルが勝負で、やわなタイトルでは誰も見向きもしません。
そこで、グッとくるキャッチをひねり中味を読んでもらうという寸法なのですが、セールスレターに相当する部分には文字制限(容量制限)があったので、限られた文字数でいかに購買を成立させるかが重要でした。

そんな情報商材のなかのひとつに、スピリチュアル系の特殊なサービスがありました。
セールスレターに相当する部分で、価値のあるもの人生が向上するものを提供していました。
そんな懐かしい当時を思い出しながら提出した内容がこれです。

占いの結果や占い師から言われた悪い結果は信じる必要はないという占いの真実。占い業界の裏話。
具体例として、細◯◯子さんの『大◯界』におびえている人が実に多いという事実から、その恐怖から解放され健やかな日々を送っていただきたい。
他にも、姓名判断など、『字の画数が悪い』と言われ恐怖している人、日取りや方角を気にしている人も多いです。
こういうった迷信にふりまわされている人の暗いこころを明るくしたい。
商業的風水や占いの真実を論理的科学的に解明。
→小冊子またはブログ記事、メールマガジンでの発信。

以上が第1話の宿題実践記になります。


昨日公開したばかりの、
X-Jr.コピーライター(C級)内容暴露!!
の記事に
さっそくうれしいコメントをいただきました!

おはようございます!
ネットビジネスでは、
コピーライティングはとても大事ですよね!
今記事を書きながら勉強しています。
記事を読ませて頂き、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

この方のように、記事を書きながら勉強しているというのは、コピーライティング上達にはとてもよい環境ですね!
とにかく、コピーライティングの上達秘訣は、書く!書く!書く!しかないです。

『書く』といっても、お手本になる文章を書き写すということでもいいんです。
ただし、この場合キーボードを使わない手書きの方がいいです。
コピーライター仲間がいれば、書き上げたセールスレターをお互い批評しあったり添削するのも可能です。

消費者視点から、このセールスレターはどんな印象を受けるのか?
怪しい!嘘くさい!
売り込み臭激しい!
その根拠は?
意味がわからない……
などなど、キビシイ意見があってこそ上達が見込めるのです。

文章が上手いとかヘタとかの問題以前に、マインドがしっかりしていなければ、いつまでたっても売れるコピーは書けません。
X-Jr.コピーライター養成スクールは、担任の先生がつきます。
担当の先生が寄り添い、コピーの添削をしたり、補講というカタチでフォローをしてくださいます。
そのため、許容範囲を超えないよう人数の制限があります。
一生モノのスキルを身につけるチャンスは限られています。

自分が売りたいだけのセールスレターにはまったく価値がありません。
読んでためになった、得した、人生が向上した、となるようなセールスレターを書くことを意識してまいりましょう。

価値のないもののことを、世間さまは
『ゴミ』
と呼ぶのでございます。

ちきゅうにやさしいコピーを書く!
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/

Sponsored Link

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Tasuke

-コピーライティング
-

Copyright© タスケ本舗 , 2018 All Rights Reserved.