お金と商売の話 人物

ビル・ゲイツ✕ウォーレン・バフェット 人生と仕事に関する7つのアドバイス

投稿日:

Sponsored Link

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェットが大学生に贈った人生と仕事について特別授業

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェットから、人生と仕事について学べる機会などそうそうあるものではありません。
2017年1月27日
コロンビア大学ラーナー公会堂には、実業界のビッグな二人に質問をしようと大勢の大学生が集まりました。
彼らが語ったのは、自らの人生経験、慈善や政治についての哲学、さらには自身の所有する巨大企業の経営についてシェアしました。
現代の若き起業家たちに贈られた7つのアドバイスを紹介します。

1. 好奇心で自分を導く

バフェット氏は、ゲイツ氏と自分を結び付けているのは世の中をもっと知りたいと思う欲求だと語りました。
バフェット氏の場合は、その好奇心は投資に関する本を読むことで満たされました。

「私はここ、コロンビア大学の図書館にいました。それが私の人生をすっかり変えてしまったのです。とても多くのことを学べますよ」

ゲイツ氏も同意見で、読書と学習の重要性を力説しました。

「この先何が起こるか予測してみましょう。そして、もし思った通りのことが起こらなかったら、自分の思い描いた世の中の構図のどこがまずかったのか考えてみてください」

2. 恩送り(ペイ・イット・フォーワード)

「バフェット氏が世の中にこれだけ幅広く投資していることに私はとても感動しましたよ」とゲイツ氏はバフェット氏の謙虚さとユーモアのセンスを称えました。
「彼は惜しみなく投資し、やっていることを楽しみ、それを他の人たちと共有しようとするんです」

※註:『Pay it forward』は日本語で、恩送り(おんおくり)を意味する。恩送りとは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること。⇒ https://ja.wikipedia.org/wiki/恩送り

3. 失敗にめげず諦めない

Life is like a roller coaster. It has its ups and downs. But it's your choice to scream or enjoy the ride.
人生はローラーコースターのようなもの。
人生にはその昇りと下りがある。
しかし、叫ぶことも、あるいは乗るのを楽しむこともそれはあなたの選択である。

 

バフェット氏もゲイツ氏も、この喩えの意味するところは骨身にしみている。ゲイツ氏が自身初めてのベンチャー「Traf-O-Data」で歩みを止めて、それっきりにしていれば、マイクロソフト社ができることもなかったでしょう。

4. 情熱と喜びを感じられることに従う

バフェット氏は情熱を傾けられる仕事を見つける必要性を力説しています。
「仕事をする必要がなくてもしたいと思える仕事を探しなさい、と私はよく学生にアドバイスしています。見つかるまで諦めてはいけません」

5. 恐怖ポイントに投資する

バフェット氏は、コロンビア大学ビジネススクールの学生だったとき、人前で話そうとすると「身がすくむ」思いでした。そのぐらい人前で話すことが苦手だったのです。そこで、彼は自分に欠けたスキルを身につけようと決意しました。

「ニューヨークタイムズでパブリックスピーキングのクラスの広告を見て、早速それに登録したのです。現金で100ドル支払いましたが、それで人生が変わりました」とバフェット氏は語っています。

6. 運も大切だが、それだけではない。

ゲイツ氏は、もし彼が通っていた高校にコンピューターが導入されていなければマイクロソフトを設立していなかったでしょう。
彼は、記憶をたどってみると、自分の好きなこととコンピューターチップの導入のタイミングが偶然にも完全に一致したことに気づきました。しかし、ゲイツ氏の成功は運以上のものの結果です。

マイクロソフト社の経営に当たっては、企業戦略をしっかり立てることで「リスク回避」を可能にし続けました。
「全社員に少なくとも1年間は給料を支払えるぐらいのお金を必ず蓄えておくようにしていました。20歳でCEOをしている自分は、ちょっと場違いな気分を感じてもいましたが」

一方、バフェット氏は7、8歳の頃から投資に対して「興味とワクワク感」を感じてきたことや、投資に携わるのに適した気質を備えているおかげで、自力で考えることができたと語っています。

7. 良好な人間関係を維持して人の助けを借りる

バフェット氏もゲイツ氏も良好な人間関係を維持することは大切であり、とりわけ自分が尊敬する人たちとの関係を良好に保つことが重要であると述べています。

「人間は自分が関わる人と同じ方向に引っ張られるものです。だから、自分もこの人みたいになりたいと思える人と関わるようにしましょう」とバフェット氏。

ゲイツ氏もこれにはまったく同感で、妻メリンダさんのことを挙げて、ゲイツ財団に対するその献身ぶりを披露してくれました。

「みなさんは人々を助けるためにいます。その逆もまた然りですよ」

以上
公演の様子はフェイスブックで視聴できます。


視聴URL
https://www.facebook.com/BillGates/videos/10154249999681961/
[参考出典1:http://karapaia.com/archives/52233448.html]
[参考出典2:http://www.lifehacker.jp/2017/02/170205_gates_buffett_advice.html]

 

英文記事ソース

1. Let your curiosity lead you.
According to Buffett, one thing he and Gates connected on was a sense of wanting to learn more about the world.
For Buffett, that curiosity was fulfilled through reading books about investment. "I was at the library here at Columbia; that changed my whole life," he said. "You can learn so much."
Gates agreed, emphasizing the importance of reading and learning. "You try and predict what's going to happen, then when it doesn't, you think: What is it about my model of the world that's wrong?"
2. Pay it forward.
"I was so amazed how he comes to investing with this broad model of the world," Gates said, complimenting Buffett's humility and sense of humor. "He enjoys what he does and shares that with other people."
3. Don't let failure derail you.
Life can be a roller coaster, which is a metaphor both Buffett and Gates know all too well. If Gates had stopped after one of his first ventures, Traf-O-Data, went down the tube, he would never have co-founded Microsoft.
4. Follow your bliss.
Buffett also stressed the need to find a job that compliments your passions. "I always advise students to look for the job that you would take if you didn't need a job," he said. "Don't give up until you find it."
5. Invest in your fears.
When Buffett attended Columbia Business School, he was "petrified" to speak in public. Instead of refusing to speak, he decided to develop the skill he most lacked.
"I read an ad [for a public-speaking class] in the New York Times and I signed up for a course," Buffett said. "I gave the guy $100 in cash. It changed my life."
6. Luck matters, but only to a point.
Maybe Gates wouldn't have created Microsoft if a computer hadn't been brought into his high school. Going down memory lane, Gates noted that his passion and the introduction of the computer chip happened to coincide perfectly.
But Gates depended on more than just luck. Strategic planning also helped him stay "risk-averse" when running Microsoft. "I always made sure we had enough money to pay everybody for at least a year," he said, adding that he felt a little out of place as a 20-year-old CEO.
As for Buffett, he shared that he was "wired" for investing ever since he was 7- or 8-years old, and that having the right temperament allowed him to think for himself.
7. Let your relationships help you.
Both Buffett and Gates reminded the audience about the importance of maintaining good relationships--particularly with people you admire. "You'll move in the direction of the people you associate with," Buffett said. "You want to associate with people you'd like to be."
Gates couldn't agree more, as he gushed about his wife, Melinda, and her work for the Gates Foundation. "You're always there to help them, and vice versa."
[出典:http://www.inc.com/yeho-lucy-hwang/warren-buffett-to-college-students-curiosity-can-change-your-life.html]

Sponsored Link

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Tasuke

-お金と商売の話, 人物
-,

Copyright© タスケ本舗 , 2018 All Rights Reserved.