コラム

ツイてる!運に好かれる人・見放される人

更新日:

Sponsored Link

運は本当にある?

「笑う門には福来る」は証明されていた!?

イギリスの大学で、心理学会の研究者たちが、「1年間で急に上場した会社」「運命の出会いをして結婚した人たち」に、普段の考え方をアンケート調査しました。
それによると、心理的にどういうことを考えているかということよりも、その人の普段の行動が大きく影響していたことがわかりました。

運が良かった人は2倍多く笑っていた!?

その行動でいちばん大きく出ていたのが、「よく笑う」。
その人たちは、「運が普通だった」と思う人の”2倍よく笑っている”でした。

「笑う」の他には、「目を見合わせる」、「身振り手振りが大きい」、「腕組み・足組みをしない」など。
それらは、『向社会的』
「笑顔」や「手を開く」などは、”相手に対して自分の気持ちを開いている”という情報を提示しています。

イギリスで、1000人を対象に、半分が「運が良い」と思っている人、半分が「運が悪い」と思っている人たちにくじを買ってもらいました。結局、当たる確率は、どちらも全く同率でした。

触覚性に、「超直感」というものがあり、触って、「感じる」人がいるそうです。
袋に5万円を入れて、「超直感」のある人は、5万円入っていることがわかるんだとか。

運が良い人は「運をキャッチする」

運が良い人は、自ら運をキャッチするのです。
そのためには、
「よく笑うこと」
「現金を常に持ち歩くこと」
「ペンと紙を持ち歩くこと」
「一人で食事しないこと(必ず誰かと食事をする)」。

これらが、運をキャッチしている人の特徴です。

因果関係では説明できない時に、運を理由に納得する!?

動物には運が良い・悪いはない。
人間は何故、運が良い悪いというかというと、人間は頭の中で物語を作る。
「こうしたら、運が良くなった(あるいは悪くなった)」と、何らかの因果関係を頭の中で考えます。

因果関係をいくら考えても、「どうして事故に遭ったかわからない」という時、物語が作れないので「運が悪い」と自分を納得させるのです。

Sponsored Link

統計的には人生が短いため、運は偏りが出る!?

統計学的には、人生は数が少ないため、トータルして運の良し悪しがチャラになるとは言えない。
幸運な人は幸運なまま、不幸な人は不幸なまま、人生が終わることがあるのです。
確率的には、10万回同じことを繰り返さないと、幸運と不運の数は同じにならない。

ラッキーアイテムを身につけると運が良くなる!?

ゴルフパットの実験で、「通常のボール」と言って渡した場合と、「ラッキーボール」と言って渡した場合とでは、「ラッキーボール」と言われた人のパット成功率がアップしました。

また、「これは勉強が上手くいく」ラッキーアイテムだと言って渡した学生の方が、成績がアップしました。

楽観主義の人は運が良く成功しやすい!?

楽観的な人は運が良く、成功しやすいです。

楽観的かどうかを調べるテスト>>>
「嫌な絵」と「良い絵」を同時に見せたとき、どちらを最初に見るかでわかります。
「ケンカしている絵(悲観的な絵)」と「楽しそうにしている絵(楽観的な絵)」を同時に見せ、どちらを見るか。

悲観的な絵を最初に見る人は、悲観的で運が悪い。
楽観的な絵を最初に見る人は、楽観的で運が良い。

楽しいほうの絵を見る訓練をすることで、ますます楽観的になります。

科学的ではなく、運が良いと思い込む人は成功する!?

学者が、運を持っていると答えた野球選手に、科学的にそれはあり得ない(ボールが止まって見えるなど)と説明しました。
すると、3分の2の選手が、納得し残念がり、3分の1の選手が、納得せずに運を信じると言い張りました。

学問を信じず、自分の経験・運の良さを信じた選手が、10年後に活躍したそうです。
運が強いと思い込む人ほど、成功する可能性が高いのです。

「運がある」と信じていると、集中力が増す傾向があります。

決断力がある人の方が運が良い!?

運が悪い人は、同じことを繰り返している人が多い。
月曜日、月曜日と雨が降ったら、ずらす必要がある。
しかし、決断力のない人は同じようにやってしまいます。

人生の岐路で困難な方を選ぶ方が運はついてくる

人生の岐路に立ったとき、困難な方に行った方が必ず運がついてきます。
困難な道を選ぶ人は、「やれる自信がある」ので運が良くなります。
自信がないと「怖くて行けず」、安易な方に流れ、結果的に運が悪くなります。

変化する運気を分かる人が成功する!?

易学では、積極的に行く時期には活発に動き、消極的に行く時期には様子を見る人が成功します。
成功する人は、何事も他のせいにせず、絶えず自分を責める傾向があります。
「あいつが悪い」「世の中が悪い」など、不平不満ばかり言う人は運が悪いのです。

ノーベル賞を取る発明や発見はラッキーな事が多い!?

今までの既成概念を捨てて、頭を真っ白にして見直すと、新しい発見を生んだり成功しやすくなります。
それが運をつかむコツです。

運を決める行動は、意志と想像力の足し算!?

「やるぞ!」という意志と、想像力は、「自分の望む状態を想像できるか」ということ。
人間は、意志と想像力とでは、想像力の方が勝つのです。
「出来ている」時の想像をしている人ほど、上手くいきやすいのです。

運を上げたかったら高いポジションをとれ!?

イスがあれば、位置を高くすることで、自信が湧きやすく成功しやすい。

悪口を言う人は運が下がる

悪口の内容は忘れても、「あの人は悪口を言う人だ」という印象は生涯残ります。
悪口を言う人には、周りが新情報を与えなくなり、結果、運が下がるのです。

 

以上、なにかの参考になりましたら幸いです。

GOOD LUCK!!

Sponsored Link

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Tasuke

-コラム

Copyright© タスケ本舗 , 2018 All Rights Reserved.