副業・ネットビジネス支援本部

タスケ本舗

メンタルセット

もう来年の目標設定はたてましたか?

投稿日:

Sponsored Link

あなたは、年初めに一年の目標を『しっかり立てる派』ですか、それとも『特に立てない派』ですか?

一年の目標の立て方について、様々な観点から考察してみたいとおもいます。

印象的には『しっかり立てる派が得』

就職面接でもプロポーズでも、過去よりも将来の事を語った方が、選ばれる確率が高くなります。

法律的には『特に立てない派が得』

一年の目標は、記憶から消えやすいものです。
破産・借金する人は、一般的に計画性がないと思いがちですが、むしろそういう人は『大きくて抽象的な目標』を立てがちです。

一年間で100万円を貯める場合、『100万円を貯める』で終わってしまい、『毎月いくらずつ貯める』かを考えません。

抽象的な目標を立てる人は、具体的な計画を立てないので、お金が貯まりづらいです。貯金する場合は、短期間毎の計画性を立てた方が達成しやすいです。

心理学的には『しっかり立てる派が得』

一番最初に封を切るというのが、学習効率を上げることだと言われています。
アメリカで『7日間で台本を覚える実験』をしました。

Aチームは、
『1日目に読んで、2~5日目まで休み、6日目と7日目に読む』
Bチームは、
『1~4日目まで休んで5日目から7日目まで3日連続で読む』

2つを比較すると、学習を後回しにするBチームの方がなかなか覚えられませんでした。

『怠惰学習(放置する学習)』というものがあります。
1日目に読んで、数日間放置したのち、また直前に読むほうが、最も記憶に残ります。

新年の目標も、年初めに一度目標を決めると、それを忘れていたとしても、いつの間にか気になって無意識のうちに情報収集しています。だから、年の終わりにその目標を達成している確率が高くなるのです。

『今年結婚するぞ!』と宣言するグループと、『ご縁のものだから』と宣言しないグループに分け、最終的にどれくらい異性と会話したかを比べた結果、宣言した方が約5倍 異性と会話していました。

最初に立てた誓いに合うように、勝手に行動するようになるというのです。
ダイエットでも、『何キロ』とか目標を数値化することが大事です。

脳科学的には『しっかり立てる派が得』

将来を見据える力は人間にしかなく、人間に最も近いチンパンジーでさえ、1日先しか考えることが出来ません。

ハーバード大学の卒業生で『目標を言わないグループ』と『目標と計画を書いたグループ』に分け、10年後を比べると、年収が約10倍の差がありました。

たとえ目標を達成していなくても、前向きに修正することで、結果的に収入が増加していきます。

また、目標が具体的過ぎても良くないもので、ダイエットで『〇〇kg~〇〇kgに入りたい』など目標の数値に幅を持たせると、より達成しやすくなります。

目標に近づくと自信がついてきて、やる気がアップするので、さらに頑張ることができます。

最初から高い目標を設定すると、なかなか到達しないので諦めてしまうようになります。
頻繁に現状確認することは『まだ近づいていない』と諦めの気持ちになりやすいです。

(了)

[出典:2017年1月4日ホンマでっか!?TV あなたはどっち派?得するホンマでっか!?]

Sponsored Link

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Tasuke

-メンタルセット

Copyright© タスケ本舗 , 2019 All Rights Reserved.