デイリーマインドセット

成功回避不可能な状況を作れ【デイリーマインドセット第007話】

更新日:

Sponsored Link

本日のテーマ:成功回避不可能な状況を作れ

成功回避不可能(せいこうかいひふかのう)

初めてこのフレーズを目にした場合、瞬間に意味を汲み取ることが出来ない方が多いかもしれません。

もしそう感じたのなら、
成功 回避 不可能 状況 作れ
↑こんな風に
(単語を空白で区切る)分かち書き にしたら わかりやすい のではないでしょうか。
日本語を覚えたての外人さんがしゃべっているようにですね。
こうすれば、だいたいの意味がわかってくると思います。

むずかい言い回しですが、表現をかえれば
成功せざるを得ない環境をつくれ」のようなかんじ。あるいは、背水の陣で臨む の、ようなもの。

ある目的を達成するため、もう後戻りできない!前に進むしかない!ような環境に自分を追い込む……
と、ぼくはそんなふうに受け止めました。

成功回避動機

『成功回避動機』という心理学用語があります。
ネット上でわかりやすく説明しているサイトがありましたので、一部引用してみましょう。

誰でも成功を望んではいるが、深層心理では成功をわざと避けていることがある。
失敗と同じように成功にも大きなプレッシャーやストレスを伴うからだ。
周囲からの期待や高まる要求、ポジションキープのための努力、嫉妬や妬み、等。
そうした成功のマイナス要素を、心のどこかで恐れ、わざと成功しないよう自分をコントロールしているという。

「会社でチーフを任されると辞令があったが断った。だって、面倒だから。それに責任があると後が大変になるしね。私は今のままで十分。ほどほどがいい」
私が実際に知人から聞いた言葉だ。

せっかくのチャンスなのに自分から尻込みし、上手くいきそうになると逃げ出し、やる前から空しくなり、「どうせ無理」「やるだけ無駄」「面倒だ」と考えてしまう。
そういった後ろ向きの気持ちが、成功を自ら避けてしまう心理『成功回避動機』といわれている。
[出典:http://www.kentsu.co.jp/mlmg/182/news/000000000001.html]


 

あるアメリカの心理学者が、小学校高学年や中学生の女子が、同じ年齢の男子に比べて知力や知能指数はほとんど変わらないにも関わらず、学校の成績が劣ってしまうのはなぜだろう?という疑問を持ちました。

そこで、その年代の女性の深層心理を研究した結果、
「自分が優秀になりすぎてしまうと、男性に劣等感を感じさてしまうため、モテなくなってしまうのではないか」とか、
「自分が学校で一番になってしまうと、自分より優秀な男性がいなくなるため、彼女にとってのヒーローや憧れの対象がいなくなってしまうのではないか」
という怖れから、無意識的に優秀になりたがらないという傾向があることを発見しました。

今では、女性に限らず、男性にもこの『成功回避動機』なるものが存在し、自分が成功したり、欲しいものを手に入れてしまうと、人生の目的がなくなってしまったり、残りの人生の喜びが半減してしまうのではないか、という怖れを持つことがあると言われています。
[出典:https://ameblo.jp/love-counseling/entry-10712601154.html]

参考文献 ⇒ 成功恐怖概念の検討と測定尺度の作成(筑波大学心理学研究)


 

今回の音声では、自らを成功回避不可能な状況に追い込んだ、仙人さん自身のとても興味深いエピソードが聴けます。
音声の最後のほうではチョッと感動的なお話しが。

それでは、音声を聴きながらまとめをお読みください。

成功する人は、自分をプッシュする方法(工夫)がうまい。

仙人さん
成功できない人は、モチベーションポイントとか、どういうふうにすれば自分が前に進めるのかっていうその…工夫っていうのがまだ見つかっていないっていう状況…違いがちょっと見えてきたんですよ。
うーん
平さん

逃げ道をふさいだら前に進むしかない

仙人さん
で、あの…これ、ぼく自身なんですけど。他にもおおくの人が多分そうだと思うんですけど……
逃げ道をふさいだら、もう前に進むしかなくなるっていう感じがあって。
はい
平さん

仙人さん
たぶん、どっかの戦国時代のなんか…あったと思うんですけど。船があって、船で敵のところまで行って、まず船を燃やして全部、自分の。 もう逃げ帰ることが出来ないと。もう前にすすんで相手を倒して相手の船を奪って帰るしかない!っていうふうになると、もうみんなが鬼のようにモンスターになって戦ったという、なんかそういう話ありますよね?

※舟を焼く:ジュリアスシーザーの戦法。

はい、あります
平さん
仙人さん
そんな感じで、自分の日々の生活とか、なんかのプロジェクとかなんでもいいんですけど、常にその状況をうまく工夫して作り出す人がすごく成功しやすくなるんですね。
うんうん
平さん
仙人さん
で。ぼく自身が最初にやったのが……あのちょっとこれ前の話になるんですけど、十代の前半のとき中学校を辞めるときに……
それは実は中学を辞めて、とにかく『学歴を無しにしよう』と思ったんですよ。
平さん
えぇー!!??
仙人さん
そう。そうすれば、もう自分の道しかなくなるじゃないですか。
はい
平さん
仙人さん
なんかそういうこと考えてて。じゃもう、切ってやれって思って、その道を。で、そういうことけっこう繰り返す習慣を持ってて、なんでかちょっとわからないんですけど。で、その選択肢とか逃げ道を切っていって、もう一本に絞るっていう……そのようなコツをつかんでるっていう感じがありましたね。

 

成功回避不可能にする工夫

メンター、師匠、友人、両親、奥さんなど、
この人だけは裏切りたくない!
この人だけには認められたい!
この人だけには残念に思われたくない!
という、自分にとって大切な人に約束をするとよい。

仙人さん
ぼく自身が最初にお金のことを意識したのは、最初の恋人のときで、恋人のご両親がいいとこの家で、高学歴になるかお金持ちになるか、どっちかじゃないと結婚できない!って言われてて。で、その子のために『じゃ、お金持ちなるしかない!』って言って……
だからそういうふうに、自分の大切な人とかメンターとか恋人とかに約束するっていうのが、すごく強烈だと思うんですよね。

自分1人だけで成功するのはたぶん無理がある。
その支えてくれる人に恩返しをしたい、という気持ちが大事。

どんな感情のとき一番力を発揮するか

感情によって筋力に違いが出るか、筋力テストの実験

恐怖・怒り・悲しみ・寂しさ・孤立感・罪悪感・嫉妬・不安…などの感情の中で
どの感情の時にパワーが出て、どの感情の時にパワーが出ないのか筋力測定を行った。

結果、一番筋力が出た感情が  だった。
愛する気持ち、その人に恩返しをしたい、その人を守りたい、という感情が出た時だった。
二番目は 感謝

逆に、一番力が出なかった感情は、
恥・罪悪感・惨めな気持ち だった。

自分を追い込むための簡単な第一歩

約束を破ったときは罰金を払うなど、誰かと小さな約束をしてみる。

(了)

 

★デーリーマインドセットタイトル一覧
https://tasukehonpo.com/category/daily-mindset

仙人さんのデイリーマインドセットとは

インプロビック社が販売する『X-ファミリーオフィス』の特典として毎朝6時に配信されるコンテンツです。
https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/

X-Power 4次元肉体進化
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/

Sponsored Link

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Tasuke

-デイリーマインドセット
-

Copyright© タスケ本舗 , 2018 All Rights Reserved.